切手の種類によっては、将来的に価値の高騰する可能性があるものが存在するのではないかと考えられています。 価値が高くなる確率の高い切手としては、流通する枚数が少ない傾向にあるものが代表的であると考えられており、将来的に価値が上がることや、取引[…]

20代の中頃、もともと「あれをしたい、これをしたい」という趣味を持っていませんでした。 流行に乗ったりもせず、何かの熱狂的なファンと言うこともありませんでした。 仕事に関してもこれがしたい、やってみたいと思ったこともなく、生活のために、何か[…]

人ごみで1円玉が落ちていても、いまや見向きをする人はいません。 たかが1円、拾ってどうする。 そんな気分なのでしょうか。1円硬貨がよく落ちています。 けれども、1円をバカにすることはできません。 なにかバカにはできないだ、いまどき1円で買え[…]