ご家族が昔集めていた大量の切手や、大掃除や片づけをしたら古い切手が見つかったという方、意外に多いようです。

持ち主がもういらっしゃらない場合や、手放しても良いとおっしゃっているときに、「郵便用に使おう」とか、「じゃあ、捨ててしまおうか?」と考えるのはちょっと待ってください。
その切手、売ってみると思わぬ価値があるかもしれませんよ。

切手というのは、郵便物に貼るものとしてだけでなく、切手そのものを集めて楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。
切手マニアの人数は、それこそ世界中に大勢いらっしゃるのです。

素人からしたら実物を見たところで全く分からなくても、マニアから見ればものすごい価値のあるものもあります。
ご自宅に普通にあった切手が、それらの方々から高い評価をつけられる可能性もないわけではありません。

しかし、家にあった切手がどのような値段のつくものか、簡単にチェックする方法はあるのでしょうか。
切手の値段を調べるには、専門の業者さんにお願いするのが一番分かりやすいでしょう。

全国に切手を鑑定してもらえるお店はたくさんありますが、インターネットでもメール相談や画像添付ができるサービスもあるので、ふだんお忙しい方も気軽に鑑定してもらいましょう。